女性ホルモンを増やす方法には薬の投与があります。男性用の人気ホルモン剤は通販で購入可能です。

女性ホルモンを増やす方法に薬は最適♪
口コミ人気のおすすめホルモン薬をご紹介します。
女性ホルモンを増やしたい男性の方は必見です!!

女性ホルモンを増やす薬の通販購入メイン画像

女性ホルモンを増やす方法は薬が一番効率的!

ホルモン注射は色々大変!?薬を使って時間もお金も節約♪

女性ホルモンの注射を打つのは容易ではなく、一例をあげると、予約制で埋まりまくってて開いてる日が2ヶ月先とかのところに何度もメンタル検査しに行って、 それを10数回以上こなしてから医師からの診断書2枚貰って、そこではじめて打てるようになって、しかもそれが1年以上掛かる・・・なんていうこともあるんです。男性で何度も病院に断られた経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。金額も1回3000円~5000円を月に2回ととても割高。これが薬であれば、例えばエストロモンを使用する場合、一箱約2000円で100錠入り。1日1錠の使用でも3ヶ月でコストは2000円ということになります。ですので注射と比べると金額負担は2割程度で済むわけです。薬を使用することで無駄な負担を増やすことなく注射よりも時間とお金がグッと節約できるのでかなり効率的と言えます。

女性ホルモンの見本

女性ホルモンを増やす薬 男性用人気ランキング

女性ホルモンの薬はサプリなどと違って効果が強くはっきりと現れるのが特徴です。ランキング1位のエストロモンは古くからある代表的な卵胞ホルモン薬で、女性らしく胸を出したい方、更年期障害の症状に悩まれる方、様々な用途に使われており、愛用者は世界中にいらっしゃいます。エストロモンについては詳細ページもあるのでそちらも参考にして下さい。また、実際に使用してみるとわかりますが、薬の効果は相当に高いと思います。上手に使うことで男性女性問わず理想のホルモンのコントロールを行うことができるでしょう。

エストロモン

女性ホルモン薬ではやはりエストロモンがダントツで一番人気!男性から高い支持を得ています。エストロモンという薬は元は女性ホルモン剤「プレマリン」のジェネリック医薬品です。そのため安価で購入することができ、尚且つ女性ホルモンを増やす効果の高さが人気の理由と言えるでしょう。エストロモン(プレマリン)は、性ホルモンとして働く「卵胞ホルモン薬」です。これから女性化を始めるMTFの男性の方などは誰もが通る道と言ってもいいくらいのメジャーなお薬です。

エストロモンの価格・詳細はこちらから

【特集】 人気No.1女性ホルモン剤「エストロモン」 【口コミ体験談有り】


オルガメッド

ランキング2位はプロベラのジェネリック医薬品「オルガメッド」です。このオルガメッドは「黄体ホルモン(おうたいほるもん)」を増やすための女性ホルモン薬です(※エストロモンやリノラルは「卵胞ホルモン」です)←これらの○○ホルモンというのはあまり意識する必要はありません。知識として覚えておくだけでいいです。目立つ効果としては男性が服用する際に乳房が大きくなりやすいと言われています。

オルガメッドの価格・詳細はこちらから


リノラル

ランキング3位のリノラルは女性ホルモン薬の中でも一番強力な「E2」と呼ばれる種類のホルモンです。実際にどう強力なのかと言うと、よくホルモン注射をすると眠気が強く出ると言われます。このリノラルも同じように眠気が出ることが多く、単純にホルモン注射と同じくらい効果が強いということになります。しかし男性女性共に副作用の口コミも多く、服用の際は注意が必要ですが、最強のホルモン剤と言われるほどに女性ホルモンを増やす効果が強い医薬品です。

リノラルの価格・詳細はこちらから

全ての薬はメーカー正規品のため安心安全

近年では違法・脱法行為を行っている通販サイトが多数存在しており、日本の法律では明らかに非合法となる商品が販売されている事もあります。本サイトで紹介している女性ホルモン薬は海外でも人気の医療品をメーカーの正規品のみ取り扱っています。個人情報も保護され他人に知られる事なく安全に購入することができるので安心して下さい♪


女性ホルモンを増やす薬の特別な効果

女性ホルモンを増やすことで美しい肌を保てます

通常女性の肌は24~25歳が最も水分が多くつややかで、弾力性に富み、質感に優れています。しかしそれ以降は年齢とともにしわが増え、乾燥しカサカサ、シミの増加、弾力性の低下。そしてこの傾向は閉経で急激に加速します。やはり年齢と共に女性ホルモンが急激に少なくなるためと考えられています。女性ホルモンは皮膚の水分量を増やし弾力性のある皮膚に保つなど、女性の美容の観点でとても大事な働きがあるのです。人間は衰えていくのが当然なので皮膚の老化は基本的に抑えられませんが、女性ホルモン剤を服用することで、たとえ男性でもこれらの衰えをを防ぐことができます。実際に女性ホルモン剤を使用すると、皮膚のいろいろな検査項目が若々しくなることはすでに証明されています。美しい肌を保つためにも女性ホルモンを増やす薬の利用は価値があるでしょう。


肥満と女性ホルモンの関係

肥満の原因であるコレステロール。これらが数値が高い人はその値を下げる作用がある女性ホルモンが分泌されなくことと関係があります。肥満ではなく、食事に偏りもないのにコレステロール値が高い女性がいますが、その原因は女性ホルモンの不足だと判断できます。この場合は女性ホルモン剤で増やして補えばよいのです。女性ホルモン剤の使用でコレステロール値が下がったという体験談も多数あります。肥満でお悩みの方で心当たりのある方は一度女性ホルモン剤の使用を検討されてみてはいかがでしょうか?


不眠の原因が更年期障害ならば

40代以降の女性で不眠の悩みを持つ人は、年々増加しています。「寝付きが悪い」「睡眠が浅い」「目が覚めやすい」の三大特徴があります。そして更年期の女性はよく不眠を訴えます。更年期前の人と比べて5割も多く、更年期の女性の3人に1人は不眠症と言われています。不眠症で病院での診察をしてみたら、結果は更年期障害の症状だったということもよくあります。不眠は精神・神経に関係する症状です。これらは相互に作用し合うことが多く、その場合ホルモンバランスの不安定から症状がさらに強くなります。不眠の原因が更年期障害とわかれば、女性ホルモン薬が最も効果がありますし、ほかの症状も和らぎます。効果がない場合は睡眠障害だと考えられますので、ほかの薬で治すことになります。更年期障害で悩んでいる方は女性ホルモンを増やすことで症状が改善できる可能性が十分にあります。

女性ホルモンを増やす薬のQ&A

医師の診察や処方箋は必要ですか?

診察や処方箋は不要です。使用上の注意や用法・容量を守って正しくお使いください。


どんな形で配送されますか?

お届けする外箱には、購入者のプライバシーを守るために商品名等の記載は一切ありませんので、中身がわからない梱包でお届けします。


購入からどのくらいで到着しますか?

購入完了後、すぐに海外より発送されます。予定では1週間前後で到着します。

女性ホルモンを増やす薬 TOP女性ホルモンを増やす薬の商品紹介【特集】 人気No.1女性ホルモン剤「エストロモン」 【口コミ体験談あり】

このページの先頭へ